うつ病 障害基礎年金2級 事後重症請求<精神の障害>

2019/12/25 公開 精神

うつ病 障害基礎年金2級 事後重症請求<精神の障害>

相談者
男性・30代前半・広島県広島市
後遺障害等級
障害基礎年金2級

受給事例

性別・・・・・男性

年齢・・・・・30代前半

地域・・・・・広島県

傷病名・・・・うつ病

初診日・・・・平成20年○月○日

障害等級・・・等級2級16号

コメント・・・20歳頃から症状は継続していたが初診時から認定日までの医療機関では神経症のみの病名であり、数年前に一度前医に相談したところ障害年金の請求は不可能と言われてしまい、以後手続きを行えていなかった。ご家族様からの相談で受任となり、詳細のヒアリングと認定日請求の確認を再度行うも難しいとの事であり事後重症請求に切り替えて手続きを行うも現症時の診断書は障害等級3級相当で障害等級に該当しないと判断し、診断書に加え他の書類をプラスして添付したところ障害基礎年金2級の受給権を取得する事ができた。

一覧へ

無料相談で不安を安心へ

無料相談
ご予約はこちら
電話からでも
082-207-3203
インターネットからでも
予約する