ステロイド精神病 障害基礎年金 事後重症請求 <精神疾患>

2023/01/01 公開 精神

ステロイド精神病 障害基礎年金 事後重症請求 <精神疾患>

相談者
女性・40代・広島県
後遺障害等級
障害基礎年金2級

受給事例

性別・・・・・・女性
年齢・・・・・・40代
地域・・・・・・広島県
初診日・・・・・平成20年頃
障害等級・・・・障害基礎年金2級

シェーグレン症候群や全身性エリテマトーデスなど複数の難病を患い、ステロイドによる治療を長期間続けたことによって、精神的な症状が現れるようになった方よりご相談をいただきました。
ステロイドの影響で、幻覚や幻聴などが強くなってしまった為、怖くて外出が出来なくなってしまいました。
難病の為いろいろな病院で検査を行う必要があった為、初診日の特定は順番に医療機関に問い合わせる必要がありました。
難病の治療では入退院を繰り返すような状況であった事と、ステロイドによる影響で精神的な症状が現れるかもしれない事から、早い段階で精神科の先生が入院中の様子を見に来てくれていたことで、とても細かな診断書を作成していただくことが出来ました。
時間はかかりましたが無事に障害年金の2級が決定しました。

一覧へ

無料相談で不安を安心へ

無料相談
ご予約はこちら
電話からでも
0120-923-332
インターネットからでも
予約する