精神遅滞 自閉症スペクトラム障害 障害基礎年金2級 障害認定日請求 <精神疾患>

2021/05/01 公開 精神

精神遅滞 自閉症スペクトラム障害 障害基礎年金2級 障害認定日請求 <精神疾患>

相談者
男性・20代・広島県
後遺障害等級
障害基礎年金2級

受給事例

性別・・・・・・男性

年齢・・・・・・20代

地域・・・・・・広島県広島市

初診日・・・・・平成25年の夏

障害等級・・・・障害等級2級16号

コメント・・・・小学校卒業まで、なかなか学校生活になじめず、コミュニケーションの難しさや学習に対して支障があった事から中学生の頃に初めて病院を受診してから、ずっと同じ病院に通院されておりました。

障害年金は20歳のお誕生日を迎えると申請をすることが出来るため、お誕生日の半年前からお手続きの準備を進めて行きました。

知的障害の場合には出生時からの病歴をまとめる必要があり、3回ほどの面談を行い、生活の中での困難な事や援助が必要な事、コミュニケーションの取りにくさについて、ご家族の方より詳しく教えていただき、病歴就労状況等申立書を作成しました。

長期間通院している医療機関で作成してもらった診断書には、とても具体的な内容を記載していただくことが出来、20歳のお誕生日を迎えてすぐに請求に出すことが出来ました。

無事に障害基礎年金の2級が決定しました。

一覧へ

無料相談で不安を安心へ

無料相談
ご予約はこちら
電話からでも
0120-923-332
インターネットからでも
予約する