軽度知的障害・うつ病 障害基礎年金2級 事後重症請求 <精神の障害>

2019/06/12 公開 精神

軽度知的障害・うつ病 障害基礎年金2級 事後重症請求 <精神の障害>

相談者
女性・30代前半・広島県広島市
後遺障害等級
障害基礎年金2級

受給事例

性別・・・・・女性

年齢・・・・・30代前半

地域・・・・・広島県

傷病名・・・・軽度知的障害、うつ病

初診日・・・・昭和62年○月○日

障害等級・・・等級2級16号

コメント・・・一度ご家族の方が請求されるも障害等級に該当しないとされ以後請求していなかった。就労継続支援事業所A型の支援員の方の紹介により受任となった。本人を理解している家族と支援員の方のみ本人と意思疎通が可能である事とその他うつ病の症状により障害等級2級と判断し手続きを進めた。書類を作成をするため支援員の方に間に入って頂き本人の状況を詳しくヒアリングし書類を整えた。支援員の方のおかげで医師に適切な症状を伝える事ができた事で結果、障害基礎年金2級の受給が決定した。

一覧へ

無料相談で不安を安心へ

無料相談
ご予約はこちら
電話からでも
082-207-3203
インターネットからでも
予約する