統合失調症 事後重症請求 障害基礎年金2級<精神の障害>

2018/03/06 公開 精神

統合失調症 事後重症請求 障害基礎年金2級<精神の障害>

相談者
女性・20代後半・広島県
後遺障害等級
障害基礎年金2級

受給事例

性別・・・・・女性

年齢・・・・・20代後半

地域・・・・・広島県

依頼に至った経緯・・・ホームページからの依頼

傷病名・・・・統合失調症

障害の状態・・幻覚妄想状態(妄想)、統合失調症等残遺状態(意欲の減退)、希死念慮

初診日・・・平成17年〇月〇日

障害等級・・・等級2級16号

コメント・・・一度ご自身で手続きを進められていたが、初診日時点で納付要件を満たしていない事から手続きが進められなくなり来所。内容を細かくお伺いさせて頂き、障害等級は2級相当と見受けられ、初診日においては20歳よりも前に初診日がある事が分かり手続きを進める事となった。医療機関では10年以上前の事でカルテが残っておらず記入する事は難しいとの回答を頂いたが、障害年金制度についてご説明し電子カルテに残っている最低限の証明のみであれば記入していただけるとの事で承諾を頂き無事初診日の証明を頂けた。結果、初診日・障害状態も認められ障害基礎年金2級の受給権を取得した。

一覧へ

無料相談で不安を安心へ

無料相談
ご予約はこちら
電話からでも
082-207-3203
インターネットからでも
予約する