統合失調症 認定日請求 障害基礎年金2級 <精神の障害>

2018/03/02 公開 精神

統合失調症 認定日請求 障害基礎年金2級 <精神の障害>

相談者
男性・30代後半・広島県
後遺障害等級
障害基礎年金2級

受給事例

性別・・・・男性

年齢・・・・30代後半

地域・・・・広島県

依頼に至った経緯・・・ホームページからの依頼

傷病名・・・統合失調症

障害の状態・・・幻覚妄想状態(妄想)、統合失調症等残遺状態(意欲の減退)、抑うつ状態(憂うつ気分・希死念慮

初診日・・・・平成11年〇月〇日確定

障害等級・・・等級2級16号(障害認定日請求5年遡及)

コメント・・・入退院を繰り返し症状はかなり不安定な状態であり、病院からの提案で障害年金の制度について初めて知り、ご家族が年金事務所に足を運び話を聞くも本人が両親にこれまでの症状を話したがらず病歴就労状況等申し立て書がまとまらない、かつ、まとめ方が全く分からないとの事で来所。症状をお伺いし統合失調症の陰性症状と陽性症状を頻繁に繰り返し家族の援助なしでは日常生活は困難な状況であり2級相当であると推測された。本人が両親に症状を話したがらない事もあり、間に入って手続きを行いスムーズに進められた事で結果、障害基礎年金2級(5年遡及)の受給が確定した。

e

一覧へ

無料相談で不安を安心へ

無料相談
ご予約はこちら
電話からでも
082-207-3203
インターネットからでも
予約する