慢性腎不全 障害厚生年金2級 <腎疾患による障害>

2014/11/17 公開 腎疾患

慢性腎不全 障害厚生年金2級 <腎疾患による障害>

相談者
男性・30代後半・広島県
後遺障害等級
障害厚生年金2級

受給事例

性別・・・・・男性
年齢・・・・・30代後半

地域・・・・・広島県
傷病名・・・・慢性腎不全
傷病の原因・・IgA腎症
障害の状態・・食欲不振、悪心、尿毒症症状、アチドージス、貧血、腎不全に基づく消化器異常、人工透析:平成24年○月○日施行
初診日・・・・平成16年○月○日確定
日常生活状況・人工透析を継続して行えば軽作業は可能。
障害等級・・・等級2級15号(障害厚生年金2級:事後重症)
コメント・・・人工透析療法を行っているため、障害等級は2級が確定的であり、初診日もカルテにより確認できた。しかし。傷病が原因で婚約者の両親から結婚について反対されていた。生計同一申立を行うことで、籍は入れていないが内縁関係にあった妻の加給年金の受給に繋がった。

一覧へ

無料相談で不安を安心へ

無料相談
ご予約はこちら
電話からでも
082-207-3203
インターネットからでも
予約する