両側変形性膝関節症(膝 人工関節) 障害厚生年金3級 認定日請求<肢体障害>

2022/01/27 公開 肢体

両側変形性膝関節症(膝 人工関節) 障害厚生年金3級 認定日請求<肢体障害>

相談者
女性・50代・広島県広島市
後遺障害等級
障害厚生年金3級

受給事例

性別・・・・・・女性
年齢・・・・・・50代
地域・・・・・・広島県広島市
初診日・・・・・令和1年頃
障害等級・・・・障害等級2級

両膝の関節症と精神疾患を患っており、障害年金の申請ができるかどうかといったご相談を受けました。
お話をお伺いしたところ、精神疾患は軽度で現時点で申請をしても等級に該当しない可能性があることと経済的な理由もあり今後就労も検討されるとのことから膝関節症で障害年金の手続きを進めましょうとお話をさせて頂きました。

片膝は既に人工関節の置換術を施行されており、今後反対側の膝も人工関節の置換術をする予定であるが未定とのことでした。
日常生活動作等をヒアリングし両膝の状態を診断書へ書き起こして頂いたところ、現時点では手術をされていない片膝の状態は認定基準に該当しない状態であったことから、人工関節置換術をされた日を認定日として認定日請求を行った結果、障害厚生年金の3級の結果となりました。
今後、片膝の状態次第では額改定請求も可能になる場合がある旨お伝えしました。

一覧へ

無料相談で不安を安心へ

無料相談
ご予約はこちら
電話からでも
0120-923-332
インターネットからでも
予約する