うつ病 障害基礎年金2級 事後重症請求 <精神疾患>

2021/04/01 公開 精神

うつ病 障害基礎年金2級 事後重症請求 <精神疾患>

相談者
女性・50代・広島県
後遺障害等級
障害基礎年金2級

受給事例

性別・・・・・・女性

年齢・・・・・・50代

地域・・・・・・広島県広島市

初診日・・・・・平成20年春

障害等級・・・・障害等級2級16号

コメント・・・・長い間うつ病を患う方からのご相談で、障害年金の制度を知らずに現在まで生活をされていました。

障害年金の申請をしようと思っても、初診日はずいぶんと昔の事で、受診状況等証明書の取得をすることが出来ずにご相談をいただきました。

3つの精神科を過去に受診されておりましたが、どこもカルテが無く、証明書の取得が出来ずに困っていた所、保管されていたお薬手帳から、一番最初に精神的な不調を感じて受診したのは家からすぐそばのいつも風邪をひいたときに通院している内科で

初診時に睡眠薬を処方されていることが分かりました。

いつも通院している病院の為、最初から現在までのカルテが保管されておりました。

内科を最初に受診した際に、強い不眠が続いてお腹の調子を崩している事が分かり、そちらで受診状況等証明書を作成していただくことが出来、無事に請求を行う事が出来ました。

精神的な最初の不調でも、一番最初に通院したのは内科である場合もあります。

また、過去の事を思い出すために、お薬手帳をしっかりと管理されていたことがとても役に立ち

無事に障害基礎年金2級が決定しました。

一覧へ

無料相談で不安を安心へ

無料相談
ご予約はこちら
電話からでも
0120-923-332
インターネットからでも
予約する