網脈絡膜委縮・加齢黄斑変性・緑内障 障害基礎年金2級<眼の障害>

2020/01/15 公開

網脈絡膜委縮・加齢黄斑変性・緑内障 障害基礎年金2級<眼の障害>

相談者
男性・50代後半・広島県呉市
後遺障害等級
障害基礎年金2級

受給事例

性別・・・・・男性

年齢・・・・・50代後半

地域・・・・・広島県呉市

傷病名・・・・網脈絡膜委縮・加齢黄斑変性・緑内障

傷病の原因・・不詳

障害状態・・・視野狭窄

初診日・・・・平成21年〇月〇日

障害等級・・・等級2級

コメント・・・1回目の請求ごご自身でされるも不支給といった結果となり、再度請求したいとのことで受任となった。詳細を確認したところ、ご本人様が請求をされた初診日では相当因果関係が考えられず認定が難しいと判断し、初診日を確認し相当因果関係が考えられる初診日を確定させ、再度請求をするも不支給となった。診断書も問題なく障害等級に該当するものであったため、審査請求を行った。審査請求の途中で処分変更となり障害基礎年金2級の受給権を獲得した。

一覧へ

無料相談で不安を安心へ

無料相談
ご予約はこちら
電話からでも
082-207-3203
インターネットからでも
予約する