1型糖尿病 障害厚生年金3級 事後重症請求 <代謝疾患>

2019/05/10 公開 代謝疾患

1型糖尿病 障害厚生年金3級 事後重症請求 <代謝疾患>

相談者
男性・50代前半・広島県広島市
後遺障害等級
障害厚生年金3級

受給事例

性別・・・・・男性
年齢・・・・・50代前半
地域・・・・・広島県
傷病名・・・・1型糖尿病
初診日・・・・平成16年○月○日
障害等級・・・等級3級12号

コメント・・・当初ご自身で手続きを進めていたが、就労の関係と初診日証明が取れないとの事で相談を受けた。年金事務所へ何度も行けない事とご自身では初診日証明を取得する事が難しいとの事で受任となった。ご本人様の認識のあった医療機関で10年以上受診をしていたが、初診日が15年以上前でカルテが破棄されていたため初診証明を頂けなかったが、本人が認識していなかった医療機関で初診日が見つかり初診証明が取得できた。症状はインスリンにより症状が安定しない事と診断書に記載して頂きたい検査結果数値を医師に依頼し請求した結果、障害厚生年金3級の受給権を取得した。

一覧へ

無料相談で不安を安心へ

無料相談
ご予約はこちら
電話からでも
082-207-3203
インターネットからでも
予約する