うつ病 障害厚生年金2級 社会的治癒 認定日請求 <精神の障害>

2019/03/07 公開 精神

うつ病 障害厚生年金2級 社会的治癒 認定日請求 <精神の障害>

相談者
男性・30代後半・広島県広島市
後遺障害等級
障害厚生年金2級

受給事例

性別・・・・・男性

年齢・・・・・30代後半

地域・・・・・広島県

傷病名・・・・うつ病

初診日・・・・平成28年○月○日

障害等級・・・等級2級16号

コメント・・・15年前に精神的な症状で医療機関を受診をしていたが、症状が改善しない事と薬に頼らずに生きて行こうという本人の強い思いから一旦中断した。その後の15年間は仕事や娯楽等自身のしたい事を楽しみ生活していたが、15年後に仕事のストレスにより精神的に負荷がかかり再度精神科を受診した。当初は15年前を初診日(国民年金)として進めていたが、認定日の診断書が取れず遡及請求ができない事と初診日時点の制度で年金額と認められる等級も変わる為、ご本人様と相談し社会的治癒に切り替えて手続きを行った。医師の協力もあり再度症状が発症した厚生年金時点の初診日から1年半後(認定日)の診断書も記載頂き遡及請求と合わせて請求をした結果。15年後の初診日(厚生年金)、かつ、遡及請求が認められ障害厚生年金2級の受給権を取得した。

一覧へ

無料相談で不安を安心へ

無料相談
ご予約はこちら
電話からでも
082-207-3203
インターネットからでも
予約する