うつ病 障害厚生年金2級 事後重症請求 <精神の障害>

2019/03/06 公開 精神

うつ病 障害厚生年金2級 事後重症請求 <精神の障害>

相談者
男性・60代前半・広島県
後遺障害等級
障害厚生年金2級

受給事例

性別・・・・・男性

年齢・・・・・60代前半

地域・・・・・広島県

傷病名・・・・うつ病

初診日・・・・平成10年○月○日

障害等級・・・等級2級16号

コメント・・・特別支給の老齢厚生年金(65歳よりも前に受給ができる老齢年金制度)を受給されている方が長期に渡り精神疾患を患い症状が継続し現在は休職中である事から老齢年金を受けているが障害年金の請求は可能かどうかという事で無料相談会へ来られました。症状をお伺いしたところ障害状態は3級と2級の間と判断しました。特別支給の老齢厚生年金を受給されているが就労は休職中である事から障害者特例の受給が出来ない為、老齢年金の金額と障害年金の金額を比較しお手続きを進めました。金額を比較したところ初診日が20年以上前にあり障害厚生年金3級だと

一覧へ

無料相談で不安を安心へ

無料相談
ご予約はこちら
電話からでも
082-207-3203
インターネットからでも
予約する