統合失調症 障害共済年金2級 事後重症請求<精神の障害>

2019/01/04 公開 精神

統合失調症 障害共済年金2級 事後重症請求<精神の障害>

相談者
男性・40代前半・広島県
後遺障害等級
障害厚生年金2級

受給事例

性別・・・・・男性

年齢・・・・・40代前半

地域・・・・・広島県

傷病名・・・・統合失調症

初診日・・・・平成16年〇月〇日

障害等級・・・等級2級

コメント・・・統合失調症の陰性症状が強く外出困難な状態が続きご自身で手続きを進める事が難しいとの事で受任となった。外出困難なためご自宅へ出向き症状や日常生活状況の細かいヒアリングを行い手続きを進めるも、本人の記憶の中では現在通院の医療機関で初診日も認定日も迎えているとの事であったが、実際は10年以上前に相当因果関係が考えられる症状で医療機関を受診されていた事から初診日と認定日が変更となった。初診日のカルテもかろうじて残っているとの事で記載頂き請求。結果、障害厚生(共済)年金2級の受給権を取得した。

一覧へ

無料相談で不安を安心へ

無料相談
ご予約はこちら
電話からでも
082-207-3203
インターネットからでも
予約する