両側高度感音難聴 障害基礎年金1級 <聴覚障害>

2018/06/08 公開 聴覚

両側高度感音難聴 障害基礎年金1級 <聴覚障害>

相談者
女性・30代前半・広島県
後遺障害等級
障害基礎年金1級

受給事例

性別・・・・・女性

年齢・・・・・30代前半

地域・・・・・広島県

傷病名・・・・両側高度感音難聴

障害の状態・・右耳103db 左耳102db

初診日・・・・昭和61年〇月〇日

障害等級・・・等級1級2号

コメント・・・幼少期に発熱後難聴となり補聴器を使用していたが、半年前より著しい聴力低下により補聴器を使用しても音が拾えなくなり医療機関を受診した。聴力レベルは障害等級1級相当ではあったが、初診日の医療機関を覚えておらずご自身で医証を取得する事が難しい事から受任となった。ご家族の方も医療機関を覚えていない状態ではあったが、ご家族の協力のもと医療機関を探し無事初診日の証明書を取得し結果障害等級1級の受給権を取得した。

一覧へ

無料相談で不安を安心へ

無料相談
ご予約はこちら
電話からでも
082-207-3203
インターネットからでも
予約する