慢性腎不全 事後重症 障害厚生年金2級

2017/11/27 公開 腎疾患

慢性腎不全 事後重症 障害厚生年金2級

相談者
女性・50代前半・広島県
後遺障害等級
障害厚生年金2級

受給事例

性別・・・女性

年齢・・・50代前半

地域・・・広島

傷病名・・・慢性腎不全

障害の状態・・・人工透析

初診日・・・平成4年〇月〇日

日常生活状況・・・透析療法を継続して行えば軽労のみ可能

障害等級・・・第2級15号

コメント・・・人工透析療法を行っている方については、障害等級2級は確定しており、途中までご自身で手続きを進められておりましたが、病歴就労状況等申立書の記入に苦戦されたとの事で相談に来られました。初診から現在までの細かいヒアリングをしたところ、自身で取得された初診日よりも前に初診日を迎えられており、かつ、初診日時点では厚生年金に加入されていた期間であった為、障害厚生年金2級の受給権を取得した。

一覧へ

無料相談で不安を安心へ

無料相談
ご予約はこちら
電話からでも
082-207-3203
インターネットからでも
予約する