くも膜下出血・高次脳機能障害 障害厚生年金2級 <精神の障害>

2015/05/06 公開 精神

くも膜下出血・高次脳機能障害 障害厚生年金2級 <精神の障害>

相談者
後遺障害等級

受給事例

性別・・・・・男性
年齢・・・・・30代後半

地域・・・・・広島県
傷病名・・・・くも膜下出血・高次脳機能障害
傷病の原因・・不明
障害の状態・・精神運動興奮状態及び昏迷の状態(興奮)統合失調症等残遺状態(感情鈍麻・意欲の減退)知的障害等(遂行機能障害・注意障害・記憶障害)
初診日・・・・平成22年○月○日確定
日常生活状況・セルフケアにも介助を要す
障害等級・・・等級2級16号(障害厚生年金2級:事後重症)
コ メント・・・就労中、くも膜下出血にて倒れ救急搬送後手術を行うも、高次脳機能障害が残る事となる。症状は病院内での規則正しい状況であれば、日常生活は何とか可能であるが、退院後の環境下で独力にて行うことは不可能なレベルであった。

一覧へ

無料相談で不安を安心へ

無料相談
ご予約はこちら
電話からでも
082-207-3203
インターネットからでも
予約する