パーキンソン症候群障害厚生年金2級(障害認定日1年遡及) <肢体の障害>

2014/12/29 公開 肢体

パーキンソン症候群障害厚生年金2級(障害認定日1年遡及) <肢体の障害>

相談者
女性・50代後半・広島県広島市安佐南区
後遺障害等級
障害厚生年金2級

受給事例

性別・・・・・女性
年齢・・・・・50代後半

地域・・・・・広島県広島市安佐南区
傷病名・・・・パーキンソン症候群
傷病の原因・・小脳・視床・基底核の石灰化
障害の状態・・よろめきながらの歩行、杖使用中。片足で立つなどは不可能であり、階段の昇降については、手すりがあれば可能。大きな動きはできるが、細かな動き(ボタンをとめるなど)は不可能。言語障害があり、家族でも聞き取れない事がある。
初診日・・・・平成23年○月○日確定
日常生活状況・就労不可、家族がサポートして生活が成り立っている。
障害等級・・・等級2級17号(障害厚生年金2級:障害認定日請求1年分遡及)
コ メント・・・面談時にヒアリングを行った結果、問題点は障害等級は2級相当であると考えられたものの、症状を医師に的確に伝達することができなかった場合、3級での認定もありうるケースであったため、請求人の家族では表現し得ない部分を聞き出し文章化することで、受給成功した。

一覧へ

無料相談で不安を安心へ

無料相談
ご予約はこちら
電話からでも
082-207-3203
インターネットからでも
予約する